そもそもテレクラってなに?

チラシはあくまでイメージ

その業種ゆえにテレクラにもっているイメージは人それぞれ異なります。
チラシなどには、きれいでかわいい女性が掲載されていたりします。
テレクラもいわゆる風俗店の一種です。
だからこそ、男性には魅力的であり、ワクワクするものでもあるのですが、知らないお店に行くのには、最初は勇気が必要かもしれませんね。
確かに、どんなお店でも最初は緊張します。
飲みに行くのも、洋服を買いに行くのも、同様です。
それはともかく、テレクラはどんなに刺激的なチラシだったり、写真が掲載されていてもそれはイメージだということを理解した方がいいです。
なぜかといえば、それはテレクラは電話の会話がすべてだからです。
話し手との会話であり、ビジュアルはあまり関係ないと言えるでしょう。

いい店とは

テレクラは業種としては、成長期のピークを過ぎたかもしれませんが、出会いのひとつの手段として利用されています。
スマホなどでのやりとりが面倒だったり、やはり女性と直接お話ししたいという方がいてもなんら不思議ではありません。
昨今の若年層ほどスマホが使えない世代がいるのも事実です。
むしろ高齢社会である現在、そうした世代との共存、またサービスも共存している時代とも言えます。
メールやSNSなどでの間接的なやり取りやプロセスが面倒なのも事実。
話すことは、コミュニケーションの基本であり、根本的なものです。
いい店に出会うには、広告でお店を探すのもいいですが、テレクラの老舗(チェーン店など)やネットでも口コミをリサーチするのもいいのではないでしょうか。


▲先頭へ戻る