FCコンビニで学べる経営術|少ない資金で始める経営

コンビニエンスストア

FCコンビニでの面談

多くの経営者を誕生させた

コンビニ

FCコンビニというのは、今までに多くの経営者を誕生させてきたと言えます。お店を経営したいけど、多額の資金が必要だったり、繁盛するのか不安という人も多くいます。 しかし、FCコンビニというのは、お店を経営したい人にお店の看板を貸してあげる制度になってきます。つまり、経営していく人にとって、既に知名度があるコンビニの看板を借りての営業という事で、経営者としてチャレンジしやすくなったのです。 また、看板元のお店から経営者の人に開業資金の援助をしたり、お店づくりのお手伝いなどをしてくれたりと、開業しやすい環境になっています。 このように、開業の際に生じる負担やリスクを減らすことが出来るため、FCは人気となっているのです。

FC制度を利用するために

FC制度を利用して、コンビニを経営していくためには、まずは看板を貸してくれるコンビニを探して、契約していく必要があります。 時々、求人雑誌などで経営者を募集していたり、オーナーを募集していますので、求人雑誌を見ていくことも大事です。 また、コンビニのホームページなどで記載されていることもあります。これらに応募して、あとは面談などを受けて契約していくようにします。 ただ、コンビニ側も経営者にふさわしい人を求めていますので、面談に行く時には、身だしなみをきちんと整えて、さらにビジネスマナーもきちんと身につけておくようにします。 面談時の評価が低いですと、契約できない可能性があります。その点は、注意しなければいけないです。

Copyright ©2015 FCコンビニで学べる経営術|少ない資金で始める経営 All Rights Reserved.

DESIGN BY FCT.